臓器だって生きているのだから切り捨てることはできない|妊活 サプリ

臓器だって生きているのだから切り捨てることはできない|妊活 サプリ
PageTop

臓器だって生きているのだから切り捨てることはできない|妊活 サプリ


臓器だって生きているのだから切り捨てることはできない

アンジェリーナジョリーが前回の乳房摘出手術に続いて今度は卵巣と卵管を摘出したと聞き驚きました。

誰しもいつかは病気などで命を失いますが、未然にその病因を知り予防するというのは如何にも現代風でお金のあるゼレブのすることだなと思いました。

この遺伝子検査も高度なものでアメリカの医療機関では莫大な金額での検査と聞きました。

とするならば、これは一部のセレブにしか許されない特権なのだなと思うだけです。

大方の庶民は、病因などうっすら家系の病歴から察するだけで、ある時期に病気に冒され運命を受け入れて生きていくしかないのです。

でもそれでも不幸ではないと思います。

アンジェリーナジョリーも言っていましたが、各人に選択肢があり最善を選べばいいと思います。

私に置き換えたなら、そこまではしないと思います。

癌というものも、まだ研究の途上ですし過剰に恐れてもともと肉体に備わっている臓器を健康なうちに外科的に切り取るなんて私にはできないと思います。

その臓器にも、細胞がひしめいていて私という肉体のために日々役目を果たすために仕事をしてくれているのですから、いけるところまで一緒に生きていたいと思います。

まだ病気にもなっていない臓器が可哀想ではないかと感じてしまいます。


当サイトの人気記事

 1番人気! 妊活にいい葉酸サプリ 私が葉酸サプリを切り替えて妊娠したときのお話  
アナ雪の主題歌が話題になった松たか子さん、魔裟斗さんの奥さんで、不妊治療の末に妊娠・出産したタレントの矢沢心さん、医師である木下博勝さんとの結婚が話題になり、長期間不妊治療を続けて出産したことで知られるジャガー横田さん、中西モナとして活動していたこともある山本モナさんは不妊治療の末に女の子を授かり、その後、第二子の男の子も出産、女優の千堂あきほさんは長期間の不妊治療の末に女の子を授かりました、
articlbottom
PageTop
Footer